気持ちぃ~!Wi-fiがサクサクつながる気持ちよさよ。

誰かのお役に

10月末に固定電話Wi-Fiを排除しました。あれから1か月半、弊害があったのか、なかったのか。

結論から言うと、「Wi-Fiのありがたさがよくわかった」ということです。

当たり前ですよね。

この1か月半
パソコンを使う場所が実家の隣にあり、実家のWi-Fiが使えていました。ただ、今考えると速度が遅かったのです。
今考えると・・というのは、「家屋も違うし、お借りしてるWi-Fiだからこんなもんかな」というボーーっと何でも受け入れてしまう私の性格によるもので、今考えると待つ時間があり、時間を無駄にしていたなと思います。

この1か月半なんとかなっていたのですが、ここ2,3日いよいよ遅くなってきました。母は無制限と言っていましたが・・。
工事なしで使える置くだけのWi-Fiルーターがあるのは知っていたので見てみると、SoftBankは5,000円。高い。却下。
他の最安値は2,590円。そんなもんか・・と更に検索を続けると、国内旅行用のルーターを借りるという手もあるかとか・・。
思いつきました
テザリングがあるではないか!
1年程前、デイトレーダーに憧れていた頃(笑)、全くWi-Fiのない場所でパソコンを使いたいと、テザリングを契約したことを思い出しました。
もちろんデイトレーダーになんかなれるはずもなく、即効でテザリングは解約しましたが。
テザリングとは、スマホを中継局とすることで、どこでもインターネットに接続できるというものです。
ちなみに年寄りはザリングと間違えることが多いのですが、「つなぐ」を意味する tether(テザー)にingをつけて名詞にしているのかな。ザリングです。
私の現在の契約では、毎月50ギガ。そのうち、LINE、YouTube、インスタ、ツイッターなど頻繁に使うものはノーカウントという気持ちの良いもの。毎月少ししか使わないから、それが使えると思うのです。
しかも、1か月500円
前回から時間が経ち、やり方を忘れてしまっていました。備忘録として書いておきます。
テザリングのやり方

1.ソフトバンク(もちろん私の場合)に契約が必要。iPhone XS Max。

来店、電話でもできるようですが、私はソフトバンクのLINEから。

My SoftBank → 契約内容 → 上記以外のお問い合わせ → 契約確認・変更手続き → オプションを確認・変更する → オプションの加入・変更・解除をしたい → 確認 → 暗証番号入力 → テザリングオプション加入・解除

2.ソフトバンクから手続き完了のお知らせメールが届く

3.自分のスマホで

設定 → インターネット共有 → 他の人の接続を許可をオン

4.パソコンの設定(しなくてもいいかもしれないけど)

Wi-Fiマークをクリック → 他のネットワークにつながっていれば切断 → モバイルホットスポットを選ぶ

感想
サクサク動くパソコンって、やはり感動します。久しぶりの感覚でした。
実際どれくらいギガを使うのかわからないので、とりあえず当分試してみて、ダメなら置き型のWi-Fiルーターをレンタルしようと考えています。
年賀状を書くにも、メールをチェックするにもインターネットは必要で、ここ何日かは往生しました。あらためてすごい時代だなと思ってしまった、年寄りの感想です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました