SDGsでクーポンゲット!ーユニクロ

ひとりごと

昨日は急に思い立って、衣替えをしました!
そんなシーズンにお得情報があります!

SDGsってやつですね

 

着なくなったユニクロで購入の衣類を入れる「回収ボックス」が、店内にあるのをご存知でしょうか。私は以前、子どもの物を入れたことがあります。

 

ユニクロでは、「服を捨てない」ことで環境や社会に貢献する「RE.UNIQLO」に取り組んでいるそうです。衣替えのタイミングですしね、TVでもユニクロの取り組みについてみたことがあります。

 

10月は3R(reduce, reuse, recycle)推進月間だそうですよ。5Rとか6Rとか言われることもありますが。

 

ということで、10月15日から11月30日まで、ユニクロ全店でキャンペーンをやっているのです。

 

日本人なら誰でも1枚は持っているであろうヒートテックインナーをお店に持って行くと、1点につき200円の割引デジタルクーポンをもらえます。(最大5点まで)ダウンウェアなら、1点につき1,000円の割引デジタルクーポンがもらえます。

 

ヒートテックって、着ようと思えばいつまででも着れるけど、だんだんと効果は薄れるそうです。実は衣替えの時に「これっていつまで着るんだろうな~」と思ったところだったので、超ナイスタイミング。

 

行ってみました

どんな感じなのか偵察するため、薄いヒートテックを3点持って行って、スタッフに声を掛けました。昨日から始まったばかりということで、まだ持って行った人は少なかったのかな、若いスタッフは奥から上司を呼んで来てくれました。

 

ユニクロアプリを開いて待っていましたが、その方も慣れていない感じで端末を操作して・・本来200円クーポン3枚のところ、間違って1,000円クーポン3枚を送ってくれました(笑)。

 

「間違って送ってしまいましたが、そちらもどうぞお使いください。でも200円の方が使い勝手がいいと思うので、もう一度送り直します。」

 

1,000円クーポンは5,000円以上購入の時に使えて、200円クーポンは201円以上購入時に使えます。200円クーポンはありがたい!このクーポンは、店舗でもオンラインストアでも使えます。使用期限は2022年2月末までなので、使う機会はありそうです。

 

「ダウンもあるので、ボックスに入れておきます。それが1,000円クーポン分ということで。」ということにしました。

 

ユニクロのスタッフは、皆さん若くて感じがいいですね。古着を持って行くことだけで、微力ながら協力できるのはうれしいことです。

 

P.S.翌日、ダウンコートを入れてきました。回収ボックスの中には別の方が入れたヒートテックが入っていました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました