ハワイアン航空の新しい機内ビデオ ー トラベルポノ

ハワイ

台風・・。低気圧のせいで、体調がスッキリしませんが、脳内だけでもカラッとした気候を感じようと、最近はまたハワイのYouTubeを見ることが多くなっています。

観光客の教育のために

夏休み中、アメリカ本土からの観光客が増えた時、ウミガメやモンクシールに触ったり、嫌がらせをしたりしている様子をSNSに載せるという人がいたということが問題となっていました。

 

ハワイではそれら海洋生物に近づき過ぎたり(〇メートル以上と決められている)、ましてや触るということは禁止されています。SNSに載せた人たちは、本当かどうかは知らないけど「知らなかった」そうです。

 

ハワイ住民の方々は怒ってましたもんね~。

 

観光に来る人に教育する必要性が叫ばれていた中、ハワイアン航空がやってくれました。

 

ハワイ諸島で撮影された美しい景色を背景に、その土地の動物、植物、文化を尊重しながら、安全に旅行を楽しむためのヒントを紹介してくれています。

 

前回と同様、実際のパイロットやキャビンアテンダントなど、ハワイアン航空で働く人々が登場し、「こんなルールになってるから、こうしてね~」と教えてくれます。

 

前回バージョンも大好きでした。スタッフが美しい自然の中で、機内での安全を教えてくれるビデオ。こんな感じ↓

 

ANAのホヌや歌舞伎、デルタのアルフなど、最近は各航空会社が特徴のある機内ビデオを作ってますよね。ハワイアンの新作は、機内ではなく、空港を出てからのお話です。

YouTubeにはまだアップされていないようですが、そのうち日本語訳を付けてあげてくれるでしょう。

ハワイアン航空❤❤

私が一番驚いて興味があったのは、ハワイアン航空のパイロットやCAをしながら、多くの人が副業を持っているということ!

 

ビデオ内で登場されている方も、ボランティアで野生動物を保護する活動をされているパイロット、消防士のCAなど。他にもミュージシャンやアーティスト、レスキュー隊員、写真家など、ダブルワークをしている人が多いそうです。

 

収入が足りないのか?ということも言えますが、福利厚生はたぶんしっかりしている会社をベースにして、違う職業を持つことで気分転換ができるとか、視野が広がるなどメリットはあると思います。

今回は天気がすぐれない中、きれいな景色が見られてよかった、やっぱりハワイアン航空の気持ちが好きだなということ。あとは機材だけ、もう少しよくしていただけたら最高です(笑)。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました