シニアこそSpotifyで音楽を聴くべき! いろんな年代やジャンルの曲が検索できる

ひとりごと

自粛期間中、生き方や感じ方に変化があった方は多いと思います。

私はちょうどセミリタイヤ生活を始めたところだったので、世間が自粛で大変な時期も、個人的にはそれまでとあまり変わりのない生活を送っていました。

とは言え、もちろん外出、特に遠出は避けているので、知らず知らずのうちに、少しずつモヤモヤはたまっていってます。

普段私は洋楽を聞くことが多いのですが、今週はずっと「ユーミン荒井由実松任谷由実)」を聞いています。たまに聞きたくなる時があるんですよね。自粛期間中たまった何かのせいで、いつもと違う何かを欲しているのかも。

私が使っているのは Spotify(スポティファイ)というアプリです。娘に教えてもらいました。

 

Spotifyは音楽アプリです

Spotify はスウェーデン発の音楽ストリーミングサービスで、世界最大手。でも私の周りでは、若者でも使用している人はあまり多くない印象。田舎だからかなあ。

聞きたいと思った曲はたいていありますよ。好きなアーティスト名や曲名から検索できるのはもちろん、ジャンル、年代、雰囲気などからでも検索できます。

Spotifyは賢い

YouTubeみたいにユーザーの好みを学習します。Spotify が私の好きそうな曲をいつのまにか編集しておすすめしてくれて、新しい発見をすることもあります。もちろん自分の好きな曲ばかりを集めることもできます。昔デート前に時間をかけて”ドライブの曲”をカセットテープに録音した時代は遠い昔ですわ。

有料と無料プランがありますが

有料のプレミアムプランもありますが、私は無料プランで。プレミアムプランとの違いは、途中(30分毎くらい?)CMが入ることと、聞きたくない曲もスキップできないということくらいです。本当はもっと違いはあるけれど、私にとってはそれくらいかな。だから私は無料プランでいいんです。

ちなみにアーティストにも還元されるシステムのようなので、違法ではありません。ご心配なく。

 

素晴らしき昭和ポップス

ユーミンを聞きたくなることはたまにあることなのですが、自分でもびっくりしたのは、5月頃は「松田聖子」ばかりを1週間聞き続けたこと!若い頃も特にファンではなかったけれど、知ってる曲ばかり。いい曲だなと思い、その次に聖子ちゃんの多くの曲を書いた「松本隆」を聞き続けました。

昭和ポップスを聞いて、改めてメロディーのわかりやすさ歌詞の良さを再認識しました。若い人や外国の人にも人気があるのがわかります。

小室哲哉さん前の昭和ポップスは、聞くと情景が浮かぶものが多く、絵本や小説のように感じる曲もありますよね。「電話を取り次ぐ」とか「ダイヤル回す」とか「カセットを入れる」とか今ではちょっと違和感ある歌詞も許せちゃう、古き良き時代を感じます。

 

No Music No Life

皆さんも同じかな?私は上の子が高校を卒業して家を出るまで、音楽を聴くことを忘れていました。忙しすぎて忘れていたのです。

忘れていたことを思い出した後、娘と姪と3人で、平井大とアレックスの追っかけをしたこともありました(照)

今は1人になり、必ず音楽かラジオかYouTubeがついています。この自粛期間で、ラジオを聞き始めた人が増えたとも聞きました。モヤモヤする時だからこそ、音楽やラジオは心を平穏に保つために役に立っているような気がします。

 

♪♪ 無料アプリ radiko(ラジコ)なら、タイムフリー機能で聴き逃しても大丈夫!こちらの記事もどうぞ ♪♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました