パジャマを買ったの、何十年ぶりかしら(笑)。

ひとりごと

兵庫県はまだ緊急事態宣言が発令されたまま、卒業式や修学旅行やなんやかんやが予定通り行われるか、関係ないおばちゃんでも心配しています。

 

おばちゃんの持論で、「人間が古くなったのだから、服はきれいなものを着るべき」と思っています。

 

ところが、最近は服もあまり買っていません。毛玉が出てきたものもあります。

 

1月ももう終わり。「セールを見たい!」という気持ちが抑えられず、土日を避けて今日イオンモールへ行ってみました。

 

1年以上の間、できるだけ買い物に出ないように、本当に我慢しているのです。

 

パジャマを購入

 

今回、自分自身が進歩したと感じたのは、パジャマを買ったことです!

 

皆さんは最近いつパジャマを買いましたか?子どもがいる人なら「買っていない」と答える人も多いと思います。

 

私は結婚の時にそろえた新しいパジャマ以来、買ったことありませ~ん!もっぱら2軍、3軍のスエットやTシャツ。子どもが大きくなったら、子どものお古。

 

「もし今地震や火事があったら、着替えないと逃げられないーー」といつも思ってます(笑)。

 

それから万が一入院する場合、前開きのパジャマが必要になります。お古はたいがい被るタイプばかりなので、今後は前開きパジャマを増やしていこうと思っています。

 

これも終活の一部です。

やっぱりユニクロ

 

カタログを見るのも大好きなのですが、実際お店を歩いてみると、どんなものが流行っているのかがわかります。

 

また、カタログよりも値引きが大きいものもあったりするし、なによりたくさん歩いてエクササイズになります(笑)。

 

先ほども書いたように、年を取るほどできるだけ新しい物(流行りの物という意味ではなく物質的に新しい物)を着るようにしたいので、2シーズンくらいで入れ替えできる安いものでいいのです。

 

GU、無印良品をはじめモールに入っている専門店を渡り歩き、何点か購入しました。でも結局ユニクロに落ち着くんですけどね~。

 

 

金曜日のモールは、やはり土日よりは人が少なくてよかったです。

だけど目的の1つだった、ミスドピエール・マルコリーニのドーナツ、買えなかった(泣)。「本日分終了」って貼り紙が・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました