シニアもSNS楽しんでるみたいで、私もうれしいですわ

ひとりごと

もう12月ですよね、ってよく聞くようになりました。

季節もの

 

昨日、何年か振りにクリスマスツリーを出して飾り付けてみました。やっぱりいい気分ですよ。30分程のことなのに面倒くさがっていてはいけませんね。

 

来年の仕事用の手帳もそろそろ作らないと。以前は毎年3,000円くらいのスケジュール帳を買っていましたが、数年前からネットでかわいい月別カレンダーを印刷し、それを100円のノートに貼った手作りのスケジュール帳を作っています。

 

今年の分は、ずっと行けていないハワイの写真やイラストを切ったり貼ったりして、文字ばかりを見るより少しは明るい気持ちになれたと思います。

 

いつもは1~12月ですが、来年は4月スタートバージョンにしてみようかとも思っています。レイアウトを考えたり、手先を使うのはボケ防止に役立つかな。

 

季節の飾りつけなど、やってもやらなくても何も変わらないけど、ボケ防止のためにも年寄りはやった方がいいかもしれませんね。

 

年寄りのためのSNS

 

通っているウクレレ教室は70代80代の方が多く、生徒達メンバーで作っているグループラインは、私にとってはなんかちょっと新鮮なんです。

 

当初、先生へのお中元やお歳暮、たま~に行っていたランチの確認など、主に純粋な連絡に利用していました。それが1人の新しいおじさまの加入で少し雰囲気が変わったのです。

 

新しい方と言っても、若い頃から音楽が好きで、実際ギターやいろんな楽器も触ってきたベテランの方。その方が時々私たちの練習曲にスチールギターを加えてくれます。断然ハワイアンっぽくなって全体がすごくアップグレードされた感じになるんです。

 

もう特に悩みもない生活をされているんでしょう。とにかく熱心で、技術的なことや楽譜のことを書かれます。ツイッターのような感覚なのかな。「今、飲んでます」とか。回数も積極的です。

 

するとだんだん他の方々も「飲んでます」「散歩で桜を見つけました」「介護がしんどい」などつぶやくように。私からすると、「親世代がSNSをこんな風に使うんだ」とか感じてなんか新しい。

 

別の方は、認知症の奥さんのお世話が大変と弱音を吐いたり、それに対してみんなが励ましたり。連絡ツールだけじゃなくなっているんです。

 

「記憶力を維持するガムを買おうかな~」という発言にも、「どないやねん!」と優しくスタンプで反応してあげます(笑)。

 

私よりだいぶ年上の人たちがこんな風にSNSを使われるのは、精神衛生上いいなと思いますし、かわいらしくも感じています。なんかほっこりしてるよ、という話です。

 

 

★★いつもご覧いただきありがとうございます。「50歳代」をクリックしていただけるとやる気がアップしま~す!★★
ひとりごと
スポンサーリンク
シェアする
メネフネをフォローする
オバhawaiiブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました