楽しかった ステイケーション(その3-大阪国際空港編)

ひとりごと

千里川土手で堪能した後、暗くなって怖い人が出てくる前にホテルに帰ろう、というところからです。

タクシー!!

「この辺りの家の窓は、2重3重になってるんやろな」「市から補助金出るんちゃう」などとおばちゃんトークしながら、タクシーを捕まえやすい大通りへ向かいました。

 

大通りにはドン・キホーテがあるので、そこに着いたらもらったカードの番号に電話してタクシーに来てもらおうという考え。土手からは約10分歩きました。

 

ドンキに着いてようようと電話をしたものの、この時間この辺りに通っているタクシーがいないということでむげに断られました(泣)。話がちゃうやん!高齢の母を心配してちょっと焦り始めました。

 

近くのおばちゃんに聞くと、この辺りにはバス停もないとのこと。なんとか流しのタクシーを捕まえたいと思いましたが、母の「歩こう」の一言でアプリに約35分と示されている距離を歩くことに決定。

 

「途中でタクシーが来れば止めればいいか」と淡い希望を持って歩き始めましたが、結局35分を歩き切りましたよ!「いつもはあまり歩くことないし、たまにはいいな」と2人ともポジティブな性格で良かった!

 

この1日で約20,000歩歩きました!

 

空港前でレンタルバイクを発見。コインかクレジットカードでガッチャンと自分で外すタイプのものです。「道も直進だけでわかりやすいから、次回はここで自転車借りたらいいな。」と話しました。次回があるかどうかは知らんけど。

 

大阪国際空港

いつもは関空利用なので、最後にこの空港を利用したのは約20年前。昨年、約50年振りのターミナル改修を経て生まれ変わっているとは聞いていましたが・・。別の物になっていて驚きました。

 

ワイキキのインターナショナル・マーケットプレイスの変わりようと同じくらいかと(わかる人にしかわからないな)。

 

関空に比べるとこじんまりとはしていますが、お店もたくさん入って全て開いているし、その日は人もいっぱいでとても活気に満ちていました。

 

夕食は何にしようかとグルグル回って、結局お寿司にしました。支払い時に気づいたのですが、評価をする顔文字ボタンがありました。

 

レジのお姉さんと「働いている人がみんな一生懸命でいい感じでした!」とか話しながらボタンを押しました。こんな会話も楽しい。空港内、お店だけでなくトイレにまでそのボタンは付いています。押している人を見たことはありませんが、何かの改善につながるのかな?

 

展望デッキ

エレベーターで4階まで上がると展望デッキがあります。エレベーターを降りて左に行くとANA利用の南ターミナル、右に行くとJAL利用の北ターミナルで飛行機が見れます。お目当ての機体があるならそちらの方へ。

 

どちらも広々としたスペースなので密になることはありません。北ターミナルには小さなお子さんを遊ばせるスペースやタリーズコーヒーがあります。

 


南ターミナルでは、ライトアップされた「Osaka International Airport」とか「ITAMI」の文字や、空港マスコットのそらやんが出迎えてくれます。

 

どちらも素敵ですが、私は北の方が気に入ったかな。というのは、スロープに花壇があっていろんな珍しい植物が植えられているんですよ。それを見るのも楽しかったからです。おばちゃんあるあるですね。

 

空港職員のための社食「OASIS」をご存じでしょうか。一般の人でも入れるんですよ!そこに行ってみたお話は次回に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました