81才女子二人旅、送り出しました。

終活
送ってきました!

いよいよこの日が来ました。81才女子二人旅です!

空港までのリムジンバス乗り場まで、二人の老女を送ってきました。

もう一人の方に初めてお目にかかりました。バス停までのお話でびっくりしたのは、先月まで働いていたということ!!81才ですよ!すごい。

病気をする暇もなく、ずっーーと働き詰めだったそうです。だから、今回の旅はすごく楽しみにされていたとずっと話されました。

「一人でしゃべってごめんな。」と言われましたが、話すことが元気の源なのかもしれませんね。「うんうん、と聞いてくれる人が好きなんや。」と付け加えられました。母とは合うのでしょう。

やっと実現!

Gotoキャンペーンを使って、鹿児島に行きます。予約をした時には、まだこんなにひどい状況でなかったので、気をつけて行けば大丈夫だろうという感じでした。

それがあっという間に、キャンペーン対象外の地域も出てきたり、大阪着もダメ、昨日東京では65才以上のGoto利用は控えるようにと・・。

出発前の1週間くらい前から、旅行会社からキャンセルを促す電話がかかってくるのではないかとひやひやして、毎日「なかった?」と確認し合っていました。

私も家族として様子を見守っていました。二人とも「この機会を逃したら、もう行くことはない」とすごく楽しみにしていました。

「なってしまったら仕方ない」とまで言うので、私も行かせてあげたいと思っていました。ただ、お友達の家族は大丈夫なのか?それだけが心配でした。

大学の教授をされているお子さんも「くれぐれも気をつけて行ってらっしゃい」と言ってくれているとか。もちろんお会いしたことはないけど、たぶん私の母に対する気持ちと同じだと思いました。

このキャンペーンがなければ、たぶん二人は行こうと思わなかったかも。もし私が81才で、行きたいと思ったところに行けずに病気になったとしたら、小さいけれど1つの心残りになっていたでしょう。

二人とも楽しそう!

二人は家族以外には、旅行に行くことは誰にも言っていません。「こんな時期に」とか「高齢者には危険」とか言われたことがあるそうで、それ以来周囲には秘密だそうです。

別れた後、しばらくして母から電話がありました。「今、大きいサンドイッチと飲み物を持って、展望台で飛行機の離発着を見てる。Paypayも初めて使ってみたで!!」うれしそうな声でした。

伊丹空港は国内線が多いので、今も離発着便の数は多いそうです。「今日は暖かいから、上着も脱いだわ。」とルンルンでした。

明日は早朝6時のフライト。旅行会社が故意に、人が少ない時間の便にしてくれたのか?とにかく早い時間なので、空港ホテルで前泊します。これもGotoが使えて安くなりました。

夜はライトアップされた飛行機を見るそうです。ちなみにお友達は、今まで一度も飛行機に乗ったことがないので、近くで見るだけでも興奮気味らしいです。かわいい。

私もパワーチャージ!

ここ数日パワーが出なかった私ですが、ずっと働いてきたおばさんのお話や二人のうれしそうな声、あったかい陽ざしのおかげで元気が出ました。

帰路の途中で、KALDIと無印良品、GUを目指してイオンに寄り道。実は昨日業務スーパーで買った400円程のコーヒーは、香りをほとんど感じなくて、コーヒーを買うためです。

平日お昼も過ぎているし、ごった返すこともないだろうと。KALDIでも無印良品でも豆を1袋づつ買ってみました。

車に荷物を積むと、車内がコーヒーの香りで包まれ、音楽がかかるとCommon Kings の Today’s A New Dayがかかって「最高やん、パワーチャージできた」。

さらに信号待ちで止まると、前の車の中からこちらに手を振る影が見えました。次の2レーンの信号待ちで横づけすると、いつメンでした。久しぶり!窓を開けて、少しだけ話せました。

彼女は旦那さんとコストコデートの帰りでした。例年ならいつメンが集まってクリスマスパーティーしてる時期。その後も車を走らせていると、なんか泣きそうになりました。泣かんかったけどね!

小さな幸せがたくさんあった日でした。しあわせ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました