年初めに、お金のこと

おばちゃんのおかね

よっしゃ!

新年1発目、松井証券SMBC証券解約した!!

昨日の続きです。

 

まず1つ終わらせた

 

別に使わなくてもそのまま置いておいてもいいんだけど、気持ち的にね。スッキリさせたかったんや。

 

松井証券は書類が送られてくるらしいけど、返送する必要もなく、電話での確認だけで解約が完了。松井証券は、デイトレーダーに憧れて(笑)、少額デイトレに優しそうだったので開設したのでした。

 

SMBC証券は送られてくる書類にサインをして返送する必要があるので、厳密にいうと解約はまだですが。

 

SMBC証券は、本当の本当の初めにネット証券を開設する際、電話での対応がとても親切だったのとIPOの数の多さで、ここをメインにしようとNISA口座まで開設しましたが、結局IPOで当選することもなく、手数料も他社の方が安かったので使わなくなってたんですよね。

 

両社とも、いつも電話対応が素晴らしいです。今回もあほなおばちゃんにも、優しく対応してくれました。あまり利用しなかったけど、今までありがとうございました!

 

あと、固定電話をなくしたので請求を楽しみにしていましたが、約6,000円/月安くなっています。ということは年間約72,000円の節約。もちろんハワイの足しにします。

 

ちなみにWifiも一緒になくしてしまったけど、今のところテザリングでうまいことやっていけてます。

 

年初めに見直そうっと
年初めにもう1つ見直したいもの。現在、自動つみたてにしている投資信託ETFの見直し。
これは完全に、いつも違いがよくわからなくなる自分自身のメモです。
  • 投資信託とは、投資家から集めたお金を運用のプロが株式や債券、REITなどに投資・運用し、その運用成果が投資家に還元される仕組みの金融商品。
  • ETFとは、Exchange Traded Funds の略称で、日経平均株価や金価格など「到底の指標」への連動を目指すように運用される上場投資信託。

 

今はアメリカ株が強いから、例えばeMaxis slim米国株式が人気があるけど、流れが新興国株に傾き始めているなんて言う人もいて・・。

 

  1. NISAも含めて、今年も現在継続中のラインナップでいくか考える。またその配分。
  2. 個別株の損切のタイミング・・損が少なくなるタイミングでどれだけ売却するのか、保持するのか。
  3. 長期保有のための個別株を買うタイミング・・はたして資金はあるのか?

 

何のまとまりもなく書きました。ただのメモです。頭の中を吐き出しました。まだ調べたいこともたくさんあります。

 

とりあえず、家計簿風のエクセルは作れました。これから毎月数字を入れて行って、びっくりすることもあるだろうと予想しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました