当たれ!(笑)

ひとりごと

年末にハワイ好き仲間と「早く行きたいね~。でもしばらくは国内しか行けないかな。」と話している流れで、その方が星野リゾート宿泊に2回も当選した話を聞きました。

星野リゾート

代表の星野佳路氏はTV出演も多く、「星のや」は憧れの超高級リゾートホテル。その他、温泉付きの和風旅館の「界」、リゾートホテルの「リゾナーレ」、シティホテルの「OMO」「BEB」などいろんな種類があるようで。

 

その方が当選したのは「星のや」!1泊20万円くらいするでしょ、星のやって!2回とも雑誌のアンケートはがきで当たったらしいのです。しかも、購入した雑誌ではなく、図書館で読んだものだとか!

 

「そんなことがあるんだ!」と驚いたと同時に、眠っていた私の懸賞熱がムクムクと湧き上がった昨年末。こうして新年の目標の1つに「懸賞」が加わったのでした。

 

ある調査によると、コロナ禍でみんなが始めたことの第1位が「懸賞」だそうです。これもびっくりでした。DIY、筋トレ、ウォーキングや楽器を抑えての1位って!

 

頑張り始めています

2022年2月も終わろうとしています。「もっと頻繁にそして距離を伸ばして歩くこと」も1つの目標なので、時々は図書館まで歩いて行き、30分~1時間くらいは雑誌を見に行くようになりました。一石二鳥ってとこです。

 

年齢に合う雑誌を手に取り、最新の情報をゲットしたり、美しい写真に癒されたりしながらも、プレゼントコーナーは欠かさずにチェック。

 

懸賞応募は久しぶりで、応募方法も随分と変わっています。はがき、ファックスもまだありますが、たいていはQRコードから飛んで回答、即送信ができるようになっています。

 

受け取る方も集計しやすいとか、データも整理しやすいとか、メリットしかないですよね。私たちも回答する時間だけがかかるだけで切手代もいらないし。

 

このご時世、旅行系はほぼありませんが、最近ちらほらと見かけるようになってきたかな。ファッション、美容などのプレゼントを中心に傾向をさぐっているところです。

 

当たった⁉
ニュースアプリ「SmartNews」(スマートニュース)で、「新しく星野リゾートチャンネルができ、それを記念して毎日1名に宿泊券が当たる」というお知らせをインスタで見ました。

 

とりあえずやってみようと、アプリをインストールした2日後、「当選⁉」。あまりにも不意だったので、詐欺の一種では?とトップページに戻り全てを読み直しましたが、やはり本当っぽいような・・でも詐欺なのか・・と頭の中で葛藤しながらもえい!と住所入力。

 

OMOの回だったので金額的にはビジネスホテルくらいのようです。発送は3月とのこと。それまでは半信半疑、期待せずに待っておきましょう。

 

宿泊券ほどではありませんが、SBI証券の「指数に関するクイズに答えてオリジナルマスクを当てようキャンペーン」に応募していたみたいで(たいがいは応募した後忘れる)、マスク2枚とマスクケースが届きました。

 

「MSCI」とプリントされています。アメリカの超有名企業モルガン・スタンレーの社名でもあり、インデックスの名前でもあるらしいです。

 

「こんなんなんぼあってもいいですからね~」のマスクですが、私がそれ以上に嬉しかったのが、「ご当選おめでとうございます!」と太字、大字で書かれたレター。なんかうれしかったんです。

 

こんな時って、相手が企業でもお礼を言うべきなんでしょうか?

 

大きな当選は狙っていませんが、小さな当選が重なればうれしいなと思います。今年はできるだけ手間を惜しまずトライしてみようと思っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました