庭木の剪定をしてくれた息子の彼女が、夜に室内で、時間差熱中症に・・!

健康

猛暑のせいで、今年は植物の成長が早いのか・・。1,2か月前に草刈りをしたのに、ボウボウ!息子が帰ってくるというので、そのままにしていました。

ついつい作業が長くなりました

コロナを気にして、地元ですがホテルに滞在中の息子と彼女が、朝早くから二人そろって剪定作業をするため来てくれました。田舎なので無駄に草木があります。

今日は表玄関の木々を、息子が電動のこぎりでトリミング。ファッサ、ファッサと落ちてくる葉を私と彼女で集めました。大きなナイロン袋7つになりました。

「暑いから1時間くらいで終わろう」と言っていたのに、気がつけば3時間越えている。もちろん途中で何回か休憩したり、水分を取ったりは気をつけていました。

アウトドア派という彼女。その間トイレも行かなくて大丈夫と、張り切って働いてくれました。今考えると、それも良くなかったなあ。あとで聞いたら、コロナを気にして家に入るのを控えていたそうな。

夜までは元気だった彼女。ところが吐いたり、熱を出してしまった~!脱水症時間差熱中症

 

脱水症チェックポイント

体温が高い、赤い、熱い、汗をかかない、皮膚が乾いている、頭痛、めまい、吐き気などの症状の他、以下を目安にするとよいそうです。

  • 皮膚をつまんで3秒以内に元に戻らない
  • 親指の爪を押しても2秒以内に赤みが戻らない
  • 手が冷たい
  • 舌を出してもすぐ乾く

夜になってからや、翌日になってから症状が出た、ということも多くあるそうです。炎天下ではなく、涼しい室内で起きるので、最初は熱中症だと思わないこともあるとか。

もし脱水症なら、体を冷やし、ポカリスエットやOS-1のような経口補水液を飲んでください。

熱中症対策に良い飲み物
ずばり、麦茶
汗は水分とミネラルであるナトリウム、マグネシウム、カリウムなどが含まれます。麦茶はカフェインゼロでミネラルが入っています。同じく、黒豆茶、杜仲茶、ルイボス茶、コーン茶などもいいそうですが、麦茶の方が手軽かな。
水は冷たすぎず、一気にたくさん飲まないよう気をつけてくださいね。
水分にカウントできない飲み物

緑茶、コーヒー、ウーロン茶、栄養ドリンク、ビールなどカフェインが含まれていて、利尿作用があるものは、水分にカウントできません。液体だから水分補給できてると思いがちですが。尿として出てしまうからです。
また、脱水状態の時には有効な経口補水液ですが、塩分が多いので血圧の高い方は要注意。普段はお水で大丈夫です。
結局、病院に
1日経ってだいぶ症状は治まりましたが、念のため病院に。熱中症に加え、蚊に刺された箇所がかなり腫れており、そこから細菌感染もあったとか。結局、点滴を打ってもらいました。
彼女は寒い地方出身で、関西のこの暑さの中、作業を手伝ってもらったこと、心苦しく思わずにはいられません。
熱中症には後遺症もあるそうで、自律神経のバランスが崩れたり、筋肉が損傷したり、重症になると腎臓に障害を起こすこともあるとか。怖いですね。
今年の夏は「危険な暑さ」なので、若い人でも過信せず、いろいろ気をつけて生活しなくてはいけませんね。初老の私は、日中の水分補給はもちろん、寝る前と起きた後も水を飲むよう心がけていますよ。

 

♪♪そんな彼女からお土産とお手紙をいただきましたよ。こちらの記事もオススメです♪♪

♪♪県外の保険証を見せると看護士さんがピリついた~の記事はこちら♪♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました