ハワイのロックダウン5 ー 警察取り締まりと太っ腹お金持ち

ハワイ
娘特派員
娘特派員

前回のハグ事件以降も、保菌者扱いされることなく、無事毎日サーフィンに行けています!

娘特派員
娘特派員

1週間分の食材を買いに来ましたが、みんなマスクしてソーシャルディスタンスを守っています。

パトカーにマークされた娘特派員

その帰りにコーヒーを買いにローカルの小さな店に。 店を出るとパトカーが、明らかに自分の車をマークしてついてきている様子。 マスクをはずしていたから?と思ってかけ直しても、更に近づいてきたそうです。

法定速度より遅いスピードで走行していても、追い越すことなく、後ろに横に付いてくる。 悪いことしてなくても焦りますよね! 結局、途中であきらめてくれたようでしたが、怖かったそうです(笑)。 「何のための外出か」を質問しようとしたのでしょうかね。

実際友達も買い出しに行った時に警官に声をかけられたことがあったようで、そういう場合は「買い出し」とか「運動」とかはっきりした理由を言えばいいそうです。 車に同乗するのも家族やルームメイトならOKだとか。 徹底してますね。

ハワイ内や日本の友達と、スカイプで楽しんたみたい。ナウいね(笑)

別荘で優雅に(息子特派員)

前回、息子のマンションにコロナ陽性の方が出て・・というお話を載せましたが、その後音沙汰なかったので、大丈夫なのかとラインしてみたら・・

なんかゴキゲンな映像を送ってきました。 「ラニカイビーチ目の前の別荘にいる」と。

は?どゆこと?

うちは別荘を持てるほど裕福ではありませんよ。 ましてやこんな好立地に。

ご存じない方のために書いておきますと、ラニカイビーチはオアフ島東部にあり、ラニカイとは「天国の海」という意味で、全米No.1ビーチにも選出される、エメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜が特徴のビーチ。 沖合の2つの小さな島(モクルアアイランド)も有名です。 

自宅マンションに陽性の方が出たということを聞いた、知り合いのお金持ちがご自分の別荘の1つを隔離のために使うよう貸してくれたそうなんです。 お気づきになりましたか? 数あるうちの1つということですよ。 本当にお金持ちはいるんですね。 そしてお金持ちは太っ腹だ!(笑)。

というわけで、息子は思いがけず、高級住宅街の広い別荘で一人優雅に過ごしているのです。 心配して損したくらいですが、まあ無事で何より。

人間万事塞翁が馬」って、こんな時でも使えるのかな? 落ち込むことがあっても、人生プラマイゼロです。 いいことがある時は気を引き締めて、嫌なことがあっても腐らず、未来のいいことのためと思って頑張りましょう。 乗り切りましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました