Gotoは悪くない。一人ひとりが気を引き締めよう。ばあちゃんも行かせてあげて!

ひとりごと

来年からは年賀状なくすぞーー!

と息巻いていたのに、結局何枚かは書くことになりました。ショボン・・。やはり仕事関係は書くべき、そして「来年からは失礼します」の1枚を出してからの方がいいと。

なんか、負けた気分

例年の3分の1ほどの量なので、気持ち的には少し楽ですが。

毎年年賀状は知り合いのコンビニで購入しています。ノルマがあるようなので。休憩時間に少し離れた店まで、往復約20分自転車をこぎました。

最近あったかかったとはいえ、11月。ほっぺに当たる風は、さすがにひんやりしていました。

そのお店は病院の中にあります。いつもの入口に行くと全て閉められていて、2階に行くよう貼り紙がありました。2階に行くと、さらに救急窓口へ行くようにまた貼り紙。祝日だからなあ。

出入口を1か所にして、コロナ対策かな。入口のおじさんにコンビニに行く旨を伝えて、やっと入ることができました。

コロナと言えば

3連休最終日、京都嵐山の様子には驚きましたね。まだコロナの陰が薄くて、外国からの観光客も多かった去年より3、4割増もの人出とか。

大丈夫なのか?例年ならこの時期は歩くのもままならない状態だから、今年がチャンス!という気持ちもありましたが、やはり私は怖くて行けなかったですね・・。行かなくてよかった。

行かれた方もいったん予約してたから仕方なく、という方が多かったよう。インタビューされたお土産屋さんもホテルも喜んでいる様子でしたが。

Gotoキャンペーンは間違っていないし、若い人もちゃんとルールを守っているし、一人ひとりが今一度気を引き締めていれば、感染爆発は防げる気もするけれど。利用する本人次第だと思うんだけどな。

それが難しいんかな。私が田舎に住んでるから、のんびりした考えなのかな?

Gotoそのままで

ハワイでも感染者数は増えているけれど、もうロックダウンはできないくらい経済は落ち込んでいます。とうとう全米で一番の失業率になってしまいました。

2回目のロックダウンがいらんかったかも・・と今となっては思いますね。治安もますます悪くなっているし、心配です。

年末の娘の帰省も今のところおあずけ。こちらからも陰性の証明書を持っていれば14日間の隔離は逃れられるとはいえ、まだ私は行こうと思えません。

来週はいよいよ81才の母が、同級生のお友達とGoto利用で種子島に行く予定です。

予約している旅行会社も高齢者の扱いには困っているのではとお察ししますが、本人たちはこの状況下でも本当に楽しみにしているんです。

旅行会社の方からキャンセルされることなく、旅行が催行されて、2人を楽しんで来てほしいなと願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました