”親ガチャ”やって。うまいこと言うな。

ひとりごと
初めて聞いた「親ガチャ」

「親ガチャ」という言葉がネットで使われているみたいですね。内容は知らなかったけど、一瞬で納得できました。

 

「どんな親の元に生まれてくるか、自分では選ぶことができない」という、若者が使い始めた言葉らしいけど。ガチャ・・確かに運任せなところは合ってる。うまい表現だと思います。

 

虐待をする親、経済的に子どもにひもじい思いをさせる親など、子ども側からの不満はあるだろうけど、自分が親になった時に、自分の子どもがそう感じていると知ったらどう思うだろう。

 

そんな考えを持っていた人は、自分が親になった時に、ちょっとだけ後悔するようになれーといじわるなことを期待したりして(笑)。

 

言い始めたら、「子ガチャ」やいろんなガチャが言えますよね。

 

幸い、本当に幸いにも、私は「親ガチャ」にも「子ガチャ」にも大変恵まれました。金持ちではないけれど、普通の家というだけで幸せです。

 

日本に生まれたら「国ガチャ」も、まあまあラッキーな方です。もちろん不満はありますし、コロナ以降どんどん不満は大きくなるけど、ずっと戦争している国とか教育が受けられない国とかよりは全然ましです。

 

強いて言えば、私は「健康ガチャ」がちょっとだけ外れくらいかな(笑)。

 

乙武洋匡さんは、「肉体ガチャ」が大外れって書かれています。ご自分で、ですよ。乙武さんにそれを言われたら、他の人は何も言えないですよね。

 

ちなみに乙武さんの「親ガチャ」は大当たりだそうです。

 

私の健康ガチャ

 

今朝は先日の検査結果を聞きに、婦人科へ行ってきました。子宮体がんの疑いでしたが、今回の検査では陰性でした。

 

ただ、ずっと下腹部に鈍痛があり、どこかが痛いと気分が晴れることがないことを、ドクターにぽろっとこぼすと、CA19-1値が少しだけ上限値を超えているので、消化器内科へ行くよう勧められました。

 

CAって、cancer つまりがんの頭文字かしら。頭文字かどうかは知らないけど、CA19-1値をネットで調べると、そのようなことは出てきます。

 

ということで、来月に今まで避け続けてきた胃カメラ、CT、大腸内視鏡検査をすることになってしまいました。

 

母が大腸内視鏡検査の結果、今月末には内視鏡での手術が決まっています。大腸内視鏡検査の先輩、ダイナイ先輩ですわ。いろいろ聞けるので頼もしい!

 

問題は胃カメラです。多くの人の苦しかった話を聞いているので、それが一番心配。ただでさえ、私はよく吐くので、何もなくてもずっとえずくのではないかと思ってます。

 

それにしても今年は病院ばかり。来月か再来月にはインプラントも待っているし。

 

「ガチャ」でいうと、私は身体がちょっと弱くてガチャ失敗なのかもしれませんが、自分ではトータル失敗ではないと思ってるし、むしろ幸せだと思ってるし(笑)。

 

小さい頃から健康に不安を抱えている方ではあったけど、不運なくじを引いたとは一度も思ったことはないのですわ。

 

「親ガチャ」という言葉を使っている若者も、深い意味はなく使っているんだろうしね。言葉遊び程度に思っておきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました