ちょっぴり変態!飛行機好きのためのアプリ:フライトレーダー24

誰かのお役に

ゴ~~という飛行機の音を聞いて、「どこに向かっているんだろう」とか「どこの航空会社の飛行機かな」とか思ったことありませんか?

私は花に水をやっている時、仕事が終わって少しした時、だいたい同じ時間に飛行機の音を聞きながら、ず~~っとそんな風に思っていました。

2年くらい前にこのアプリに出会ってから、その疑問は解消されました!!

Flightradar(フライトレーダー)24です。

フライトレーダー24とは

日本だけでなく、世界中の飛行中のフライトを、リアルタイムで追跡できるアプリです。変態~!

世界中の飛行機ファンの中では、常識中の常識のアプリです。マニアでなくても私のような善良な一般市民でも、十分役に立つし楽しめます。

ゴ~~と音が聞こえてきたらアプリを開いて、現在地の近くを飛んでいる飛行機のアイコンをタップ!!

すると、航空会社機種出発地目的地高度速度出発時間到着時間航路などがわかります。

3Dビューも見られるんですよ!一緒に搭乗している気分というか、機体の船首にくくりつけられてるような景色を見ることができます。前は2種類の画面があったのに、今はコックピットのしか見れない・・私が何か設定を変えてしまったのかなあ・・。

無料プランと有料プランがありますが、一般市民には無料プランで十分です。

 

私のフライトレーダーの使い方
  • いつも同じ時間に飛んでいる飛行機がどこの物か知りたい時
  • 午前3時や4時に飛んでいる飛行機の航空会社や目的
  • ぼ~っとしている時に飛行機の音が聞こえた時
  • 子ども達が帰ってくる時や戻っていく時
  • 飛行機に乗った気分になりたい時

子ども達がハワイから帰ってくる時は、便名を入力して「フォロー」機能を使うと、日本に着くまでの経路、「今どの辺りにいる」っていうのが一目瞭然。

フライト途中でも3Dビューで遊べます。空港に着陸する時も見ものです。ハワイへの帰りも、「定刻通り飛び立ったな」とか「そろそろ着くから一緒に着陸しよう」とか一緒に旅気分の一部を味わいます。

 

フライトレーダーって航空ファンが作って育てたんだって

2名のスウェーデンの航空ファンが2009年にスタート。世界各国の航空ファンの協力によってレーダーの対応範囲が拡大され、今では世界中のとてもたくさんの方が利用しているそうです。

自分のアンテナで受信したデータをフライトレーダーに送信してくれた人には、フライトの詳細データや、過去のフライトを検索できたりする有料プランが無料で提供されるなどの特典もあるんだって。

表示される航空機のアイコンはいつもはイエローだけど、最近になってブルーのアイコンが加わってます。衛星経由でデータを受信した航空機は、2020年からブルーのアイコンになってるんだって。

最近習ったのは、AR拡張現実ビュー)。飛行機が飛んでいるのを見かけた時に、スマホアプリの画面左上の「AR」という文字を飛行機の方向にかざすと、エアライン名やどこからどこへ飛んでいるのか、高度、スピードなど様々な情報が表示されるんです。まだ遅延がある時もあって完璧ではありませんが、すごいですよね。賢い人、頑張ってください!

 

まとめ

今年は飛行機に乗れない、空港へさえも行けないと、フラストレーションがたまっている人が多いと思います。フライトが少ない今、以前にも増して「何の飛行機?」って気になりませんか?

フライトレーダーを使って、国内でも海外でも、いつものあの場所、今度行ってみたいあの場所に行ってみましょう。

グーグルや他のアプリとの合わせ技で、より臨場感を楽しむマニアも多いと聞いています。

フライトレーダーには活用方法はまだまだたくさんあります。そして、FlightAwareやFlightliveなど同じようなアプリもあるようですが、歴史も含めて私はフライトレーダーが好きです。

ベルのマークの「アラート」→「通信トラブル」「緊急事態」の設定をオンにしておくと、ポンって機内でシートベルト着用のサイン音みたいな音で、世界の何らかのトラブルを知らせてくれます。変態~!

♪♪ ハワイアン航空ーアフターコロナにサービスはどう変わったか:搭乗する際の注意 ♪♪

♪♪ radiko(ラジコ)のアプリもおススメという記事。聴き逃しても無料で1週間さかのぼって聴けます♪♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました