共通テスト問題で、ジェネレーションギャップ(笑)

英語学習

今年満を持してスタートした共通テスト

鈴木保奈美さんが脳トレとして、毎年大学入試テストの英語を解いている、そして今年は98点とか!すご!お忙しいでしょうに。美しいうえに、勉強もされているとか最強ですやん(笑)。

 

YouTubeでもいろんな方が解説してますね。

 

問題の中にみるジェネレーションギャップ(笑)
【続】共通テスト英語リーディング ネイティブの反応 LINE ショートメールの書き方 スラング SMSメッセージ Chill Out [#218]

私がよく見ている「あいうえおフォニックス」。アメリカ本土在住の日本人ママと2人の子どもバイリンガル兄妹

 

問題の解説前に、若い子のメール(テキスト)の使い方の解説で盛り上がってるのが、とてもおもしろかったです。

 

メールが長い!これは自分の子ども達のラインでも、なんでこんなに短いのかと感じていたこと。若い子が長いラインを送るのは見たことないし、一度のラインでも絶対分けて送ってきますよね。

 

それから絵文字!「emoji」って英語になってるほどなんですが、アメリカの若い子のメールで絵文字はあまり見たことないし。

 

実際、日本の中学生に聞いてみたら、やっぱり絵文字は特別な時以外はあまり使わないらしいです。そしてお母さんからハートマークを送られたらゲボが出ると言ってました(笑)。

 

それから大文字!子ども達が言ってるように、あまり大文字使わないです。私でも。若い?。もちろん問題として出されているから仕方ないけど。

 

という風に、問題以前で楽しんでます(笑)。

 

読解問題を解いてみて

今までの出題形式と少し変わっていましたが、全体的には私は簡単になったと感じました。

 

実生活に基づいた場面での英語が増えたり、文章を読むスピードが求められたりして、英語に慣れていない学生さんには難しくなったと思った人も少なくはなかったようですね。

 

「以前より難しい単語が減ってる」と思いました。もちろん単語の量を増やす努力は必要ですが。

 

情報処理能力や機転の利かせ方みたいな、実社会でいかに英語を使えるかを求められていると感じましたね。

 

YouTubeの人たちはリーディング、リスニング両方満点の人もいましたが、私はリーディングで1問、リスニングで1問間違えましたわ!

 

リスニング
【緊急】共通テスト英語リスニング 聞いてみた?ネイティブの反応 (アリーとファジー) 第6問B 問36 I guessの使い方 Chill out [#217]

今年からリスニングの時間と配点が多くなっています。小さい頃から英語に慣れている人は、超有利ですね。

 

「あいうえおフォニックス」の3人が、試しに第6問Bを解いてみると、3人とも間違えた!私も同じ答えで間違えた(笑)!

 

解説を聞くとたぶん納得だと思いますが・・。ネイティブの人が間違うのだから、私も間違えても恥ずかしくない。イエーイ!

 

受験される方に
参考になるかどうかわかりませんが、アドバイスできるとすれば、
  1. できるだけ早い時期から耳を慣らしておく
  2. 英文を早く読む練習をしておく
  3. 単語・熟語を増やしておく

 

リスニングは1年2年やっても伸びない場合もありますから、幼稚園や小学校時代から慣らしていけばいいのですが、もうすでに高校生であっても大人であっても、あきらめずにトライしてください。「あきらめたらそこで試合終了」ですからね。

 

好きなドラマを作って、何回も繰り返し見る。できたら台詞を覚えるくらいに。

 

そして速く文章を読む方法は、今ではどの高校でも教わっていると思いますが、前から区切って読み進める練習をたくさんしてください。

 

これも教科書ではなく、好きなスポーツの海外雑誌や、好きなアーティストのインタビューなんかがいいと思います。

 

そして何をするにしても、やはり語彙力は必要ですから、それを増やすようにもしなくてはいけませんね。

 

自分も偉そうなことは言えないのですが。

 

言えるのは、「あいうえおフォニックス」のアリーとファジー(兄妹)がむちゃくちゃかわいいってこと!!

 

昔からだと声変わりしたりして、親戚のおばちゃんみたいに思ってしまう。「英語かわいさ」なのです。スーパーファジー(ママ)も優しくて賢いのが伝わります。おススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました