大きく変わる大学入試制度をスルリ!おいが学校推薦をいただけました

英語教育
大学入試が大きく変わります

2021年1月から大学入試が大きく変わります。主に国公立大学を希望する生徒が受験する「大学入試センター試験」が「大学入試共通テスト」になります。

私立大学の場合でもセンター試験利用ができたように、共通テストも国公立大学志願者のためだけではなさそうです。

センター試験は「マーク式問題」だったのに対し、共通テストは「思考力、判断力、表現力を重視した問題」になるため、難易度も上がります。実際、読解力がないとかなり難しそうです。

 

高校3年生のおい

高校時代はスポーツしかしてなかったらしいおい。もしもそんなテストを受験しないといけなくなれば、どこも行くとこな~い!と、ここ数日は食事がのどを通らなかったらしいです。

待ってました!今日、ついに学校推薦もらえたとの吉報!

たぶんどこの高校も今週中に、誰が学校推薦をもらえるかが決まるので、ドキドキされている方も多いでしょうね。みんながうまくいきますように。

 

学校推薦というのは、高校と大学との信頼関係と実績により推薦人数が割り当てられ、高校が生徒を選びます。学校間の関係性にもよりますが、面接や小論文くらいのテストと高校からの内申書で、おおむね合格が決まる、というものです。

推薦されることが決まっても、入試までもしくは卒業までに事件等を起こせば、取り消されることもありますから、気は抜けませんよ!

生徒さんも学校推薦もらえました

これから志望動機を書いた書類を提出し、10月に面接、12月初旬には合否が決まるそうです。

学校推薦をもらうためには、2年間と3年生の1学期までの定期テストで頑張って上位に位置し、部活や生徒会活動など高校生活で頑張ったと認められた人が選ばれます。

みんな、2年以上もよく頑張ったね~!

今年度から入試が難しくなるし、過去問がないから対策しにくいということを考えると、推薦入試を使えるのは本当にありがたい!

そして今年は特にコロナの影響で、十分に授業できなかったりしたので・・。お父さんお母さんもやっと安心できますね。

 

修学旅行がなくなった、体育祭がなくなった、音楽会がなくなった、など学生さんは本当にかわいそう。次の春には以前のような卒業式、入学式ができるようになっていることを望みます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました