運転免許証、一度延長した人も再延長できます。

誰かのお役に

緊急事態宣言。小さな町でも夜8時以降は、もっと静かになっています。

学校も5分短縮授業になるそうです。

 

秋に予定されていた修学旅行が、今週に延期されていた高校2年生。少しの期待と少しのあきらめを持って学校からの連絡を待っていましたが、結局やはり中止になってしまいました。かわいそう。

春になって気温が上がったり、ワクチン接種が進めば、少しは行動できるようになるのでしょうかね・・。
年末に帰国予定だったも帰れずじまいです。帰国目的の1つだった運転免許証更新は、2月末まで延長できたのですが、この調子ではまだ無理そうです。

延長の延長もできる

 

失効もやむをえずと考えていましたが、一度確認してみようと電話してみました。とても感じのよいおじさんが応えてくれました。

 

一度延長していても、前回と同じ手順で、再度延長申請できる」と!!

 

(運転免許更新センターHPより)

【兵庫県の場合ですが】新型コロナウィルス感染のおそれがあり、兵庫県内の警察署や警部派出所又は運転免許更新センターで下記の手続きをされた方のみ、免許証の有効期間の末日から起算して3ヵ月を経過する日まで、更新可能期間を延長します。

 

今回の延長措置の対象となる方

 令和2年3月13日(金)から令和3年3月31日(水)

    の期間内にある方で、有効期限内に手続きをされた方(有効期限が切れてからの延長手続きはできません。)
    ★★ 一度、延長の手続きを受けられた方も、延長した有効期間の末日が上記の期間内にある方は、再延長の手続きを行うこともできます。★★

郵送で手続きできます

【 必要書類 】

  • 更新手続き申請書(HPからダウンロード)
  • 運転免許証の両面コピー
  • 返信用封筒(404円分の切手貼付=定型郵便代84円+簡易書留代320円)

★★ 送信時も返信時も「簡易書留」で ★★

各都道府県の警察本部交通課運転免許課に送付します。

 

失効した場合
それでも帰国できずに、万が一期限を過ぎてしまっても終了ではありません。失効手続きを取れば、なんとかできそうです。
(運転免許更新センターHPより)

運転免許証の有効期限が切れたとき、又は有効期限が切れてから6か月目の日に、下記のようなやむを得ない理由がある方は、下記の書類等をご持参ください。

■ やむを得ない理由の例

【注意】理由が始まった日から理由が止んだ日の日付が必ず記載されていること
  • ・ 病気、事故、怪我により入院又は絶対安静なこと
  • → 診断書、入院証明書等
記載例 入院日 ××年××月××日~退院日 ××年××月××日

  • ・ 身柄を拘束されていること
  • → 在所証明書等
記載例 入所日 ××年××月××日~出所日 ××年××月××日

  • ・ 海外旅行、海外在住等していること
  • → パスポート等
記載例 出国日 ××年××月××日~入国日 ××年××月××日
≪注≫ 日本での入出国日の分かるパスポートが必要です。自動ゲートを通過すると、入出国日のスタンプが省略されます。

 

 

今回延長できたら、6月くらいまでに帰国すればいいということになります。それまでにもっと往来が自由にできるようになっているかしら。その頃までにはオリンピックも本当に開催されるか決定しているはず。はてさて・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました