したいことは先延ばししない!

ひとりごと
ショック!

先日、地元の新聞に「78歳ヘルパーが交通事故」という記事がありました。

 

職業、年齢、自転車移動から、私と母の共通の知人が頭に浮かびました。「もしかして○○さんやったりして。でもこの前ミーティングに行った時、誰も何も言ってなかったから違うかもね。」

 

そして今日、母は私と顔を合わすなり、「やっぱり○○さんやった。今も意識不明やって。」

 

母はボランティアで、私は直接的な関係はなかったけれど、職場内で顔を合わすことがあった方でした。

 

ご主人も看取られ、今は一人暮らしのその方。最後の電話の相手である職場に、確認の電話が入ったそうです。その事務所の方も私の知人なので、どんなに驚いたことか、そして保険やいろんな手配に大変な状況になっていることが想像できます。

 

○○さんは日頃から「いつ何があるかわからんから、部屋はいつもきれいにしておくんや」というのが口癖だったようで、今回実際家の中に入られてもきれいだったそうです。

 

同感。家の中に入られても恥ずかしくないように整理整頓とか、途中で病院に担ぎ込まれても恥ずかしくない下着をとか、50を過ぎて強く意識するようにしています。

 

本当はゆるゆるの下着が一番気持ちいいんですけどね。

 

明日が来ることが奇跡

若くても年老いても、同じような明日が来る補償はありません。中日ドラゴンズの木下選手は、先日27歳の若さで突然亡くなってしまいましたね。

 

1日1日をできるだけ意味のある日にしたいと思っています。ドラマティックなことはそう起こらないので、1日何か1つできたら良しとしています。自分を甘やかしたレベルの物ですが。

 

そんな中、今朝私より少し年上の女性から、「若い頃あきらめてしまったから、死ぬまでにシニア留学をしたい。そのために英語を勉強したい。」と連絡が。

 

よく「やってしまった失敗より、やらなかったことを後悔する」と言われる通り、「この気持ちを残して死ねない」とも書かれてありました。

 

身体が動かなくなる前に、やりたいことリストを書き出して、できれば全部クリアしたいですね。

 

私もブログの1記事目に、自己紹介がてらやりたいこと50を書き出しました。ほぼまだできていませんが、口に出したり書いたりしていれば、そちらの方向に向かうことは間違いないと信じています。

 

○○さんは満足できていたかな。もっとカラオケ歌いたかったんじゃないだろうか。もっと旅行行きたかったんじゃ・・。

 

私たちには時間がありません。できるだけ先延ばしせずにチャレンジしたいと、再確認させてもらった1日でした。

 

★★いつもご覧いただきありがとうございます。「50歳代」をクリックしていただけるとやる気がアップしま~す!★★
ひとりごと
スポンサーリンク
シェアする
メネフネをフォローする
オバhawaiiブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました