朝起きられない子ども・・起立性調節障害かも

健康

昨夜の鶴瓶さんと中居くんがMCの「ザ!世界仰天ニュース」見ました?

 

「朝 起きられない中学生」

 

仰天ニュースは、珍しいけど身近な事件などを予習するつもりで、毎週楽しみにしている番組です。

 

昨夜放送分で、「朝 起きられない中学生」という予告があり、アレかな!と思ったら正解でした。

 

起立性調節障害です。

 

周囲に成長期のお子さんなどがいない方には、全く聞き馴染みがない名前だと思いますが。

 

番組で紹介されていた女子中学生の場合、朝なかなか起きられなかったり、ゴロゴロすることが増えたので、親からも怠け者になったと思われていました。

 

症状がひどくなり、倒れたり食欲がなくなったりしたので病院に行き検査して、やっと「起立性調節障害」だとわかりました。

 

その女子中学生いわく、「指を動かすことさえもしんどかった」と。

 

なんと、現在、中学生の10人に1人がこの病気だそうです。

 

この病気には今のところ特効薬はありません。彼女も入浴前には梅干しを食べたり、就寝時には着圧ソックスをはいたりと、地道に治癒への努力を続けました。

 

その後、母親が周囲へその病気の啓蒙活動をしたこと、学校が配慮してくれたこと、本人がタブレットで勉強を続けたことで、今は無事高校生になれているそうです。

 

娘の場合

 

実は娘も中学生の時に「起立性調節障害」と診断されました。約10年前のことです。

 

部活から帰宅後も自主的に走りに行くほど身体を動かすことが好きだったのですが、「最近、疲れが取れない」と言うようになり、部活での走り込みも思うようにできなくなったと。

 

さらには学校の階段が上れなくなったと言い始めたので、ただの疲労だと考えていた私もさすがに怖くなって病院へ連れて行きました。

 

横になった状態で血圧を測り、その後立ってもう一度測ります。120から60くらいに急降下。立っていられなくなりました。

 

ドクターからは、成長と共に治ると言われましたが、少しの間は血圧を上げるお薬を飲んでいました。

 

他の事例と比較すると、娘はまだ軽い方だったのかもしれません。実際、大人になって症状はほぼなくなっていますので、今は一安心。

 

・・というか、今回この話をした時、本人は病気だったことを忘れていたんですよ!うそやろ~。私はあんなに心配したのに。

 

まあ、さすが私の娘ってとこですわ(笑)。

 

むちゃくちゃ増えてる

 

仕事柄、中学生と接することが多く、この10年、この病気が増えているのを体感しています。

 

私が知っているだけでも数名はいます。女子が多いのですが、男子でもなる人はなります。

 

学校に行きたくても身体が言うことをきかなくて午後から登校したり、学力はあるのに体調のせいで高校や大学に行けないから進路を変更せざるを得なくなったりと、今後の人生に影響を及ぼすケースも多々ありました。

 

人生の早い段階でブレーキをかけられるのはかわいそうですが、弱者の気持ちがわかるようになったり、思いもしていなかった道が開けたり・・マイナス面だけでなくプラスもあるかもね、と考えられたらいいですね。

 

今苦しんでいる中高生やご家族がいたら、トンネルはきっと出られる時が来るから、あきらめず、焦らずに向き合って、良い方向に進めるよう願っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました