ひとりコーヒー祭り開催中・・

コーヒー

あかん。ipodsが見つからん~~。

ケースごと、忽然と消えてしまいました。ありえん~。

コーヒー祭り開催

最近、ひとりコーヒー祭りをしています。

たくさんあると思っていたコストコ・カークランドのオーガニック豆も、息子の彼女からいただいた仙台の有名コーヒー店のオリジナル豆も消費してしまいました。

ハワイのコーヒーがなくなると、いつもはイオンで上島珈琲のものを買うのですが、今回は初めて業務スーパーのコーヒー豆にチャレンジしてみることにしました。

私好みのパッケージとおいしそうなフレーズ。約400円。安い。

ブラジル×エチオピア。中煎り。パッケージのグラフでは香りが5段階中の5。

してみると・・香りが少なくて物足りない感じ。値段相応なのか。がっかり。まずいわけではないので、シナモンやはちみつを入れたりして飲んでみよう。

(後日、濃い目に入れてみました。飲むときの香りは少なめですが、味は他の豆と変わりありませんでした。後味スッキリ系です。)

これきっかけで、「香り」を重視したコーヒー豆を探すチャレンジが始まりました。

1.無印良品
すでにパックされています。真空パックにはなっていません。490円+税(200g)。
無印良品オリジナルブレンド、オーガニックコーヒー豆。コロンビア×ホンジュラス。
でもよく見ると、製造はUCC上島珈琲。私がイオンで買うのと、あまり変わらないのかもしれない。
してみると・・パッケージに書いてある通り。すっきりした後味。苦味、酸味、コクのバランスが
いい意味で万人受けするような感じ。言い換えると、特徴がない感じも・・。「いい意味で」を付けたらなんでも許されるんですよね(笑)。
2.KALDI

ご存じのように、レジのところにたくさんの種類のコーヒー豆がディスプレイされています。

店員さんに相談しました。「香りが良くて、深入りでないもの、酸味があるもの」はどれか。

フローラル・モカ」約837円+税(200g)をお勧めされたので、素直に従いました。持って帰る時から、香りがすごい。さすがKALDI。

ちなみに目の前にスタバがありましたが、スタバの豆はフレンチローストかイタリアンローストの深煎りされているイメージ(そうじゃないものもあるだろうけど)があるので、スタバでは買いませんでした。

今まではずっと真っ黒で油がギラギラしている深煎りが好きだったのですが、中煎りの方が健康には良いというのを聞いてから、2,3年前からギラついていない中煎りにしています。

また、コーヒーは暑い場所で獲れるものなので、身体を冷やす作用があるとされています。女子は毎日飲まない方がいいとはわかっているのですが、飲んでしまうんですよね~。

してみると・・やはり香りがたって味も強すぎずマイルド過ぎず。今回4つの中では1番好きでした。

3.地元のコーヒー専門店
弟ファミリーの知り合いがお店を出したということで、弟が持ってきてくれました。産地は書かれてありません。そのお店のオリジナルブレンドのようです。
大きなサイズの豆で、中煎り。こちらも香りがすごい。
してみると・・コーヒー専門店らしく香りは良かったのですが、味に印象がないので今回は2位。
あ、上記の味コメントは、あくまで個人の好みによるものです。
昔は酸味を求めていた時期もありました。好みは人それぞれだし、体調によっても変わるでしょうが、香りは重要なポイントであることは変わらないでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました