介護を考えてついに着手!ベッド1段目を解体しました。

ひとりごと

今年の目標、自分が何を思っていたか?まだ1か月も経っていないのに・・。

やっと備忘録ブログの出番がやってきました。

 

1月初めに書いたものを読み返してみると、「ゴルフを始めること」だけ書いていました。2つ目には口座を含めた「整理」でした。

 

それとは別に、お菓子の台紙の裏にしたいことを書いてずっと置いてあるものが・・。そこには「部屋の模様替え」があります。

 

今年こそは終えたい

 

現在寝室にしている部屋と、衣類を置くクローゼットになっている部屋を入れ替えたいのです。

 

というのも、私が今使っているのは、子ども達が小さい頃買った3段ベッドの2段目!子ども用だから落ちないようにまで付いています。他人には絶対見られたくない(笑)。

 

品質には全く問題ないので、一時はジモティーで無料でいいから引き取ってくれる人がいたらなあと、ジモティーのアプリをダウンロードもしました。

 

しかし、それを考えて約1年。それでこのざまです。全く事態は変わっていないのです。

 

ゼロから1へ

 

さて、先日娘がついに投資デビューしました。ゼロから1は大きな1歩です。

 

それに感化されてか、なんか悪いものでも食べたのか、すごく「やる気」に満ちていて、ついに今日ベッドの解体に着手しました!!パチパチ!

 

いったん手を付けると、「なんや、こんなもんか」と、ますますやる気がわいてきます。

 

今日は一段目だけ。解体したベッドは、来月の粗大ごみの日に出します。今は部屋がいっぱいになっているので、それがなくなったら、次の段に着手します。

 

介護のため
まだ使えるのでそのまま使ってもよかったのですが、万が一救急隊の方に入ってもらうことがあったり、介護でお世話になることがあったら、背が高くて柵がある今のベッドは申し訳ないのです。
だから3段ベッドを処分できたら、柵のない大人のベッドを買います。ニトリにするかイケアにするか迷っていますが。
爆笑問題の田中さんのニュース、ちょうどラジコで「JUNK爆笑問題カーボーイ」を聞きながらだったのでびっくりしました。まさに同年代なので他人事ではありません。
田中さんは奥さんがいたからよかったけど、こちとら一人暮らしですわ。田中さんより家族以外の人のお世話になる可能性が高いというわけです。
50を過ぎてからは、「私が死んだ後、子ども達が処分するものができるだけ少なくなるように、いろんなことが楽にできるように」を心がけています。。
ベッドを買い替えるのもそうだし、寝る時は子ども達の古着ではなくちゃんとした前開きのパジャマを買うつもりだし、もしかしたら将来介護脱毛をするかもね~(笑)。
少しづつ準備していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました