ロンブー淳さんの番組、年取った脳みそを刺激してくれます。

ひとりごと

先週と今週のアナザースカイは、ロンブー淳さんでしたね。

移住を決めているという福岡県那珂川市、絶対土地の値段上がりそう~。

田村淳さん
番組で見せる言葉の才能は、ずっとすごいなと思っていました。大学に入学したり、ネットやTV以外のメディアからの発信、アンテナの張り方、人生の考え方がエグいです。
また、山本軍団で熱い思いを持つ一面もあったりと、年齢はだいぶ下ですが尊敬しています(笑)。
なので、春に名前の入った新番組を見つけて、とりあえず録画。興味がない感じなら、消せばいいと思っていたけど、毎週録画の仲間入りでしたわ。
田村淳のコンテンツHolic

MBS「田村淳のコンテンツHolic」は、毎週楽しみにしている番組。この番組については、ずっと書きたいと思っていました。

おもしろい!好奇心をくすぐられるおもしろさ、興味深いのです。ずっと心の中で「ほ~」「へ~」「すごい」の連続です。

毎回、クリエーターが自らが面白いと思うコンテンツをプレゼンしてくれます。”コンテンツ”としているのは、TV番組だけではなく、Netflix、Abema、YouTube、漫画、音楽、ラジオ、なんでもあり。

アンテナ張りまくりの淳さんでさえ、強烈なオタク(変態)達の持ってくるコンテンツは知らないことが多いのです。もちろん私もそうです。でも、知らなくてもちょっと前のめりになり、30分があっという間。

特徴的なのは、テロップが雑誌の見出しみたいということ。画面いっぱいになったり、色や形で変化を与えてくれたりと、耳が少し怪しくなってきた私にはありがたい。

 

私は理系の内容が好き

印象的な回をあげるとなると、どれも面白いのですが、最近だとAR3兄弟川田十夢」さんの2週が頭に残っています。

DEATH STRANDING というゲームの中の荷物センサー現実に移植、アプリを作ったというお話をされていました。

ゲームの中で荷物がどこにあるかを探すための荷物センサーなんですが、これをGPSを使って、現実世界の映画館や電車などの込み具合がわかるようにされたと。コロナの時代にピッタリ。

また、「一行文庫」も驚きました。紙のために描かれた漫画は読みにくい、ということでスマホのために描かれた漫画。ただ上にスクロールするだけ。なるほど!

私の頭は文系なので、文系的プレゼンは「着目点がすごいな」と思うくらいなのですが、理系のプレゼンは理解の範ちゅうを超えるものが多く、川田さんの週もまさにそうでした。

 

頭を刺激してくれます

だいたいTVは早送りで見ます。時間がもったいない気がして。でもこの番組は普通スピードでないと頭が追い付かないのです。

毎回新しいものを知ることができるので、少しは頭の体操になっているような気がします。同年代の皆さんにはお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました