がんばれ!ANA!

ひとりごと

来年度のカレンダーを作成する時期がやって来ました。12月中旬までにはみんなに配布しなければならないです。

ニュースでは休暇を分散しようということで、もう少し作成を待った方がいいのかとも思ったけれど、学校は例年と変わりなさそうなので、もう作っておこっ~と。

年間の休業日数や祝日やいろいろ面倒くさいことを考えないといけないけど、自分は予定や未来のことを考えている時が一番楽しいと最近わかってきました。

旅行も予定している時が一番楽しいのです。

頑張れ、ANAホールディングス

旅行と言えば、昨日からニュースになっているANAホールディングス。5200億円以上の赤字決算が決定したけれど、私はあきらめていませんよ。

フライングホヌ(A380)のチャーターフライト。関東に住んでいたら、絶対乗っていたと思う!どこにも行かない旅行、飛行機に乗ることが目的の旅行が定員オーバー。私のような変態がいっぱいいるんですね(笑)。

新ブランドのLCC立ち上げ、大型機約30機を売却、給与30%カット、その他経費節減などに加え、他業種への出向がニューで流れていました。

「憧れの職に着いたのに・・」とインタビューで答えている人がいたけれど、確かにまた新しい仕事を覚えることはしんどいことだけれど、人間の厚みを作る1,2年と覚悟して出向してほしいなとおばちゃんは思うんよな。

1つのことしか知らないより、さらに上級のサービスができるようになるからね。

海外の航空会社では5,000人から15,000人の人員削減、つまりクビが当たり前なのにANAはそれをせず、経済が回復したらまた復帰させてくれるようだし、むちゃくちゃ頑張って考えてくれてるよな~と思うわけです。

応援します、ANA

かつてトヨタがアメリカで叩かれた時、社長が前線で戦ってるのを見て以来、私はトヨタしか乗らないことに決めています。

人も企業も、苦しい時にこそ本当の力がわかる、と常々思ってるんです。

まさにANAにとっても、今までで最大のピンチの中、簡単に人材を切るということよりも別の道を考え出したということに感心しました。

受け入れてくれる企業にとっても、サービス向上に役立つというメリットもあると思います。

全員を満足させることはもちろん無理だけど、私は企業としては良いのではないかと。何年かかかるだろうけど、きっと復活できると思います!

ちなみに、個人的にはピーチがハワイまで飛んでくれるようになったらむちゃくちゃうれしいけど、まだ機材がないんだろうな~。

今日のANA株価は微妙に上がってる。みんなも応援したいと思ってるんだろうな。私も微力ながら保有して、応援し続けようと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました