面倒くさいが老化の始まりか on 敬老の日

健康

♪20日、30日、5%オッフ♪

昨日はイオンの日

車で1分、近所のイオンに行きました。こんなに近くなのに、月に2回くらいしか行かないんです。そのため、「イオンの株を持つべきだ」と言われることがあるのですが、「あまり行かないしな~」と考えてしまうんですよね。

だいたい仕事終わりの夜9時以降に行きます。その方がコロナ対策としてもいいし。休みだったので、昨日は7時過ぎに。

 

老化

ベッドに入って目を閉じた時、ふと大きな❔マークが!!

たまごって冷蔵庫に入れたっけ?いや、帰ってから、たまごのパック触ったっけ?

布団から抜け出し、電気をつけ、冷蔵庫の中をチェック。

ない!

「もしかして、車の中に転がってる?」と思い、車まで確認しに行きましたが、ない!・・そういえば、レジを済ませてエコバッグに入れる時に、後で入れようと思ってかごの横に置いたような気がする・・。

それから頭の中をグルグルさせて、「朝イチでイオンに電話してみようか・・明日手土産買いに行くから置いておいてもらおうか・・」

結局、たまごはあきらめました。教訓代として考えよう。それにしてもこれも老化の一種なのか。財布じゃなくてよかったと考えよう。

忘れたことではなく、取りに行くのを面倒くさいと思うことことが老化だなと思いました。若い時に思っていた「面倒くさー」とは違う種類の面倒なんです。若い人には伝わらないだろうけど。

 

諸行無常

今日は神戸に住む叔母が、その息子(いとこ)と一緒に墓参りに来ました。とてもしっかりしていて、いつもオシャレな叔母ですが、80才を迎えて少し認知症の症状が出てきたとのこと。あと何回来られるか、もしかしてこれが最後か。

父方の祖母も叔母2人も認知症になっている。一方、母方の祖母も叔母も母も誰も認知症になっている人はいない。となると、私は50%の確率かな~。

まだそこまで考えを及ばせていないけど、可能性が高いのだから考えないといけませんね。60才になったら真剣に考えよ。

若い頃は「また今度」と思っていたことが、「この人に会うのはこれが最後かもしれない」とか「ここに来ることはもうないかもしれない」とか。コロナ禍と老化から、諸行無常一期一会とよく考えるようになりました。

時間や機会を大切に。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました